おかいもの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トースター・オーブントースターの選び方/比較

<<   作成日時 : 2012/01/13 06:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

スチームオーブンを買ったはいいがトースト機能が不便で……と、
トースターを別途購入する方も増えているようです(私もその一人…)
オーブントースターは機能が少ないので電子レンジほど悩まずに済みそうです。
パンを焼くだけなら昔ながらのポップアップタイプがオススメ。
場所も取らず食卓にも置けます。安いもので1000円から。
→ポップアップ式トースターをもっと見る

パンだけではなくグラタンやピザ、餅も焼きたい、という方は
据え置き型のオーブントースターになります。

(1)1000w程度で出力切替の無いもの
  ・価格は1000円台〜
  ・調理できるもの:トースト、ピザ、グラタン、餅、焼き魚など
   →このタイプの商品を見る

(2)3〜5段階で出力切り替えのあるもの
  ・価格は2〜3千円台
  ・調理できるもの:上記の他にクッキー、揚げ物やロールパン・
   クロワッサンのあたためなど
   →このタイプの商品を見る

(3)温度調節が出来てケーキやパンも焼けるもの
  ・価格は4〜5千円前後、1万円台のものも
  ・調理できるもの:上記の他にケーキ、焼き菓子、パン、
   その他ローストチキンなどのオーブン料理
   →このタイプの商品を見る

さらに商品を選ぶ時のポイントは
・餅を焼きたい場合は、焼き網はストライプではなくメッシュ網を選択
・スライド式パンくずトレーがあるかどうか(お手入れしやすい)
・パンを置く網や扉が取れるかどうか(取れる物ほどお手入れしやすい)
・一度にパンを焼ける枚数が2枚か4枚(4枚のものはサイズが大きくなる)
あたりになるでしょう。お手入れのしやすさについては店頭で触ってみないと解りませんが
通販で買う場合はAmazonや価格.comのレビューを参照しましょう。
キッチンやダイニングで見える場所に置く場合はデザイン重視で選んでもよいかと思います。
別にオーブンレンジを持っている方なら(1)か(2)で充分でしょうね。


★トースターを置く場所が無いという方はコンロの「魚焼きグリル」を使うのも手です。
 焼いてすぐ取り出すようにすれば魚の匂いはパンには付きません。
 焦げさせさえしなければ意外に美味しく焼きあがります。冷凍パンもOK!
 裏返す手間はありますが、私はながらくこの方法でパンを焼いてました…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トースター・オーブントースターの選び方/比較 おかいもの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる